よくあるご質問

個人輸入に関わることについて
Q. 個人輸入は違法ではありませんか? Q. 個人輸入で時々、悪いニュースを見ますが?
Q. 医薬品の効能・副作用について聞くことができますか?
注文方法・キャンセルに関して
Q. 注文方法は? Q. 注文のキャンセルと、返品は?
Q. クーリングオフはできますか? Q. 購入数量に制限があるのですか?
Q. 注文後に確認のメールが来ないのですが?
金額・費用・お支払い方法に関して
Q. 表示価格以外にかかる費用は? Q. 消費税等の税金は?
Q. クレジットカード払いは可能ですか? Q. 振込手数料はどちらの負担ですか?
Q. 商品着払いはできますか?
お届け先・配達・通関について
Q. 自宅に配達してほしくないのですが・・ Q. 勤務先に配達して欲しいのですが・・
Q. 個人輸入で郵便局留めは利用できすか? Q. 早急に商品を送って欲しいのですが・・
Q. 日本以外へ配達できますか? Q. 商品が到着するまでの期間はどの位か?
Q. 商品の配達状況が確認できますか? Q. 税関から通知がきましたが・・
Q. 税関では開封検査するのですか? Q. 配達時に不在の場合には、どうなりますか?
製品の品質・表示に関して
Q. ニセモノが送られることはありますか? Q. 荷物に商品名が書いてあるのですか?
Q. 届いた商品に不具合があった場合は? Q. 万が一、商品が届かなかった場合は?
その他の問題に関して
Q. 個人の情報が漏れることは? Q. 後で、うるさくメールが届く恐れは?

個人輸入に関わることについて

Q. 個人輸入は違法ではありませんか?

医薬品(医薬部外品も含む)・化粧品を事業目的で輸入する場合には、薬事法により厚生大臣の許可が必要です。 ただし、個人が自己の使用を目的として、海外から医薬品を一定の範囲内で輸入することは認められています。 決められた条件内では、個人輸入は決して法律違反ではありません。

ただし、個人輸入で、入手した医薬品等を使用する場合は、個人の責任となり、過去には、個人輸入で入手した医薬品、ダイエット食品等で、健康被害も発生しています。
また、個人輸入で有名なED治療薬のバイアグラの偽物も多く摘発されて、これらの悪い事例の為に、厚生労働省では、個人輸入は慎重にという注意を出しています。

注意:厚生労働省は、個人輸入に対して、下記の注意勧告をしています。
医薬品、医療機器等の個人輸入は、危険性と必要性をよく考えて

一方、日本では、未承認医薬品ですが、外国では各種特効薬も開発されて、これらの医薬品を個人の利用目的で、何とか入手したいという患者さんがいることも、事実です。

いずれにしても、個人輸入は、違法ではありませんが、利用は個人の責任となるために、十分な知識を得たうえで、個人輸入しなければならないことは、間違いありません。
個人輸入の詳細はこちらをご覧ください。

Q. 個人輸入で時々、悪いニュースを見ますが?

個人輸入に関連して、時々、家宅捜査や逮捕の記事、ニュースが報道されています。

日本国内では、法律の薬事法第14条に定められていますが、医薬品等の製造販売は、厚生労働大臣の承認が必要です。この承認の無い者が医薬品等の製造・販売をすることは出来ません。残念なことに、個人輸入と称し、医薬品等の製造販売の承認の無い者が、この薬事法14錠に違反し、日本国内で医薬品を販売することにより、家宅捜査や逮捕という悪いニュースが散見されています。

個人輸入で医薬品が、日本国内から発送される、又は、手渡しで販売されることは、違法行為となり、許される行為ではありませんが、このような明らかな違法行為で、医薬品を入手することは、入手した方にも、健康被害や大きな問題が発生します。
違法行為と明らかな場合は、消費者も絶対に手を出さない、違法行為に加担しないという姿勢が求められます。

また、薬事法68錠では、未承認医薬品、医療機器の広告を禁止しています。厚生労働省では、この広告のガイドラインを出して指導の強化をしておりますが、当サイトは、このガイドラインを順守し、法に触れないような個人輸入代行を、運営しております。

ご安心してご利用できる、個人輸入代行と自負しております。

Q. 医薬品の効能・副作用について聞くことができますか?

サイトには、未承認医薬品の効果効能は表示しておりません。

このために、お客様から薬の効能・副作用についてお問い合わせがございますが、日本サポートセンターには、医師、薬剤師はおりません。
効能・副作用等について日本サポートセンターでは、お答えすることはできず、サポートはできません。

お客様ご自身にて、医者、薬剤師に確認をされる等、効果・効能・使用方法を十分理解されたうえで、輸入代行のご依頼を行ってください。
個人輸入で入手した医薬品の使用は、自己責任となりますので、効果・効能・使用方法を熟知されることは、個人輸入の必須条件です。

なお、一部の医薬品につきましては、会員様に限って、取り扱い説明書を翻訳した効果効能の閲覧ができます。

注文方法・キャンセルに関して

Q. 注文方法は?

注文方法は、下記の4つの方法がございます。

  • WEBサイト
  • 電話
  • E-メール
  • FAX
Q. 注文のキャンセルと、返品は?

ご入金後のキャンセルはできません。ご入金前のキャンセルは承ります。
商品・製品の明らかな不良の交換は承ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

Q. クーリングオフはできますか?

通信販売及び個人輸入はクーリングオフの対象となっておりません。

ご送金前の注文取消しは、承っていますが、ご送金後のキャンセル、及び、商品到着後のクーリングオフは承っておりません。
詳しくは、特定商取引の表示をご覧くださいませ。
万が一、ご注文の商品と異なった商品が配達された場合は、直ちに再発送をいたします。
商品に疑問がある場合は、日本語サポートセンターまで、連絡してください。

Q. 購入数量に制限があるのですか?

個人使用のための個人輸入なので、購入数量に制限がございます。詳しくは、こちらをご覧ください。

なお、ショッピングカートで「カゴへ」をクリックして購入される分は一度に購入できる数量です。

<薬事法の規定する数量を超えてご注文の場合>
医薬品、医薬部外品、化粧品は、薬事法に決める数量を越えて個人輸入することは出来ません。
弊社でも、ご注文時に、薬事法の数量を厳重にチェックしており、規定数量以上の輸入代行をお受けすることは出来ませんが、弊社と、他社に同時に依頼されている場合は、弊社では、チェックが不可能となり、通関時に、数量超過で、通関停止になることがございます。
他社との重複注文により、弊社に依頼された分が、通関停止となった場合は、税関にて、廃棄処分を申し出るか、発送元への返送となります。

Q. 注文後に連絡のメールが来ないのですが?

注文時の連絡の項目で「通常」を選択し、且つ連絡方法の項目で「Email」を指定しているお客様には、受注確認・入金確認・発送案内のご連絡メールを、必ず送信いたしております。

注文時の連絡の項目で「緊急事以外は不要」を選択された場合には、ご注文後の自動配信メール以降、弊社より振込先や追跡番号等をお知らせするご連絡を、一切いたしません。銀行振込や現金書留でお支払いの際には、振込先等をご自身で確認後、 お振込・送金していただく必要があります。
振込先・送金先のご確認はこちら

注文時の連絡「通常」で、連絡方法「Email」を選択しているにも関わらず、メールが届かない場合には、
以下の項目をご確認ください。

【フリーメールでご注文の場合】

フリーメール(Yahooメール、Hotmail等)のメールアドレスでご注文された場合には、迷惑メールとして判別される可能性がございます。迷惑メールフォルダをご確認ください。

【携帯メールでご注文の場合】

携帯電話からご注文されたお客様の中には、「URLの記載があるメール着信拒否」や「海外からのメール着信拒否」など、迷惑メール拒否の設定により、当サイトからのメールを受信出来ない事例が発生しております。
初期状態から拒否設定となっている場合もございますので、各携帯電話会社サイトをご参考の上、当サイトからのメールアドレス(customer@indian-generic.jp) の着信許可をお願いいたします。
以下のサイトをご参考くださいませ。

●docomoをご利用のお客様
iモード受信拒否設定(Docomoサイト)

●auをご利用のお客様
指定受信リスト設定(auサイト)

●softbankをご利用のお客様
受信許可・拒否設定(softbankサイト)

金額・費用・お支払い方法に関して

Q. 表示価格以外にかかる費用は?

表示価格に送料及び手数料は全額含んでいる為、通常は、表示価格以外に費用は発生いたしませんが、送金時の振り込み手数料・通関時の消費税が必要な場合があります。

振り込み手数料は、お客様にてご負担をお願いします。

商品が16,667円以上の時は、通関時に消費税が課税されます。
この消費税が課税された場合は、配達時に請求されますので、配達員にお支払いください。

Q. 消費税等の税金は?

輸入代行の商品は、一定金額以下であれば、商品に日本の消費税はかかりません。

ただし、ご注文された1梱包の商品の価格(税関への申告価格)が16,667円以上の場合、関税・消費税が課税されます。

<消費税の算出方法> この計算式は関税・消費税の目安を算出するものです

【関税】

    商品代金×0.6×0.13=関税(目安)

【消費税】

    商品代金×0.6×0.05=消費税(目安)

【関税と消費税が両方かかった場合】

    (1) 商品代金×0.6×0.13=関税(a)
    (2) (関税(a)+商品代金) ×0.6×0.05=消費税(b)
    (3) 関税(a)+消費税(b)=配達員にお支払い頂く金額(目安)

この関税・消費税は、配達してきた配達員に請求金額をお支払い下さい。

Q. クレジットカード払いは可能ですか?

大変申し訳ございませんが、クレジットカード決済は、現在取り扱っておりません。

Q. 振込手数料はどちらの負担ですか?

振り込み手数料はお客様ご負担とさせていただきます。

ジャパンネット銀行口座、三菱東京UFJ銀行口座、郵便口座を用意しております。郵便口座間の振り込みは手数料が0円です。

Q. 商品着払いはできますか?

輸入代行のお支払いは、代金先払いのみとなります。

先払いについて不安なお客様もいらっしゃるようですが、個人輸入はもともと先払いであることと、外国からお客様へ直送されるために、代引き等の方法も不可能なのです。
弊社はご依頼の商品が、お客様のお手元に確実に届くまで、100%の保証をしています。

初めてのお客様や、どうしてもご不安な方は、ご依頼時に事前の与信審査が必要となますが、コンビニ後払いが可能な、後払い.comの決済(手数料:324円)をご利用ください。商品発送後に、後払い.comの運営会社である株式会社キャッチボールよりお客様宛に請求書が郵送されますので、その請求書で全国のコンビニや銀行・郵便局でお支払いいただけます。

お届け先・配達・通関について

Q. 自宅に配達してほしくないのですが・・

過去には、不在がちの為に、また、自宅配達を回避したいなどの理由により、営業所止め、郵便局留めを承ってきましたが、最近は、行政指導により、営業所止め、郵便局留めが個人輸入と認められなくなりました。個人輸入と認められない以上は、通関ができません。

これに伴い、営業所止め、郵便局留めは、承ることができなくなりました。

なお、どうしても郵便局留めをご希望の場合は、日本語サポートセンターへご相談ください。

Q. 勤務先に配達して欲しいのですが・・

お届け先が、「○○会社内 個人名」「○○学校内 個人名」「○○病院内 個人名」は個人輸入と認められません。 これらのあて先は、個人用でなく、業務用と判断されるためです。

お届け先の住所や宛先は、個人宅の住所、個人名義でお申し込みください。

会社や店舗及びクリニック、医院等に続いて「兼自宅」と表示されている場合は、自宅と取り扱われるようです。 同じく、「会社名 ○○寮内」は自宅と取り扱われています。

Q. 個人輸入で郵便局留めは利用できすか?

過去には、不在がちの為に、また、自宅配達を回避したいなどの理由により、営業所止め、郵便局留めを承ってきましたが、最近は、行政指導により、営業所止め、郵便局留めが個人輸入と認められなくなりました。個人輸入と認められない以上は、通関ができません。

これに伴い、営業所止め、郵便局留めは、承ることができなくなりました。

なお、どうしても郵便局留めをご希望の場合は、日本語サポートセンターへご相談ください。

Q. 早急に商品を送って欲しいのですが・・

輸入代行の場合は、個人の輸入の代行をいたしますので、ご依頼により、外国からの発送となります。

日本国内に在庫を持ち、日本国内からの宅急便での発送であれば、すぐにお届けできますが、この行為は、違法であり、許されるものではございません。
弊社は総ての製品・商品は外国からの発送の為に、日本到着までの運送、通関検査、日本国内での運送に一定の期間がかかります。

これらの一定期間は個人輸入では避けることができません。
この期間は、総て一定ではなく、運送便により異なります。また、早い運送便への変更は、可能の場合と、不可能の場合がございます。製品・商品・発送国により異なりますので、運送便の変更の詳細は、日本語サポートセンターまで問い合わせ下さい。運送便の詳細はこちらをご覧ください。

Q. 日本以外へ配達できますか?

商品により、配達できるものと出来ないものがございます。

詳しくは、日本語サポートセンターへお電話か「お問合せフォーム」お問合せくださいませ。
外国への転送送料は、こちらです。

Q. 商品が到着するまでの期間はどの位か?

運送便により異なりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

Q. 商品の配達状況が確認できますか?

EMS便は、荷物の追跡ができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

Q. 税関から通知がきましたが・・

ごく稀に税関から調査や通関出来ない旨の通知が来る場合があります。この通知は、簡易書留での葉書が多いようです。
葉書には、通関できない旨の連絡ですが、内容は、本人確認と価格の確認のために通関できないことが多いようです。 この葉書の通知は、税関により、発行基準が大きく異なりますが、弊社での個人輸入は、日本国の法律を遵守していますので、 葉書に表示してある管轄税関へ連絡を取って、個人輸入であることと、必要であれば、購入価格をご連絡下さい。 これで、解決しない場合は、日本語サポートセンターまでご連絡下さい。担当者がサポートさせていただきます。

Q. 税関では開封検査するのですか?

ごく稀に税関にて荷物を開封して中身を検査することがあります。
開封しますので、最初の梱包の一部を剥がした痕跡があります。また、開封検査をして旨のシールが貼ってあります。
シールは下記のようなものです。開封検査して、通関に問題が無い場合は、このシールを貼って通関します。
開封はされた痕跡がありますが、問題なく通関したということになります。

開封検査した商品写真

上記のシールの貼られていた荷姿はこちらです。

Q. 配達時に不在の場合には、どうなりますか?

商品が届いた時間にお客様が不在でも、日本の宅急便や書留の時と同じように"不在通知"が郵便受けに入ります。
不在通知の内容にしたがって、指定の連絡先に再配達の依頼をして下さい。また指定の郵便局で受け取ることも可能です。

ただし、不在通知が入っているにも関わらず、不在通知に指定の連絡先に連絡が無い期間が長期(2週間以上)になる場合は、発送元に送り返されます。不在通知が入りましたら、出来る限り、早く連絡して下さい。
不在通知が入りまして、連絡が無く、発送元に返送されましたら、返金は出来かねますので御了承下さい。

また、お客様のご都合による返送(受取拒否、転居届未提出、住所間違い等)の場合、送料と手数料をお支払いいただくことにより、再発送が可能な発送元もございますが、返送されると海外通関にて破棄される商品については、再発送が不可となり免責とさせていただきますのでご注意ください。再発送の取り扱いは、発送元、商品により違いますので詳細はお問い合わせください。

製品の品質・表示に関して

Q. ニセモノが送られることはありますか?

偽造品を扱っている個人輸入業者があまりにも多いために、商品の真偽についてよく質問がありますが、弊社は、長年に渡り、信頼の置ける正規ルートからのデリバリーとなっています。

ご注文の医薬品、商品と異なるニセモノが過去に送られたことはございません。
弊社は、ご注文の医薬品、商品が間違いなくお届けできるまで、100%保証をしています。
※それでも、バイアグラ、レビトラ、シアリスはメーカー純正品かと質問されるお客様へ
メーカー純正品の証拠なり、証明がなければ信用できないとお疑いのお客様に、文章にて納得していただく証拠なり証明は、残念ですがありません。それぞれを服用して実際の効果を体感してみるか、化学的に分析してみるしかございません。

どうしても、それなりの証拠、証明が必要なお客様には、1ボトルの購入をお勧めします。ボトルには、メーカーの表示と原文の取扱説明書が貼り付けてあります。

ファイザー製薬は、あまりにも多く出回っている偽造のバイアグラ対策の為に、色々な対策を行ってきました。

2006年1月より、ファイザー製薬は、偽造防止にQRコード入りのボトルをリリースしました。
2007年には、偽造の難しいRFIDタグを導入しています。

ファイザー製バイアグラ 新ボトルのRFIDタグの説明

2007年になりましても、ボトルでの取扱いが出来なくて、錠剤のバラだけを取り扱っていた個人輸入代行は、それだけで、偽物を扱っていたと言う証明になります。 その理由は、ボトルの偽造が間に合わず、ボトルでの取扱いをして、ラベルを剥がされると RFIDタグが確認できない為に、ボトルでの販売が出来なかったのです。

当ショップは、ボトルでの取扱いを停止したことはございません。 いつラベルを剥がしていただいても、RFIDタグが確認していただけます。

2012年より RFIDタグが廃止され、ボトル内もしくはラベル内に偽造防止技術が組み込まれた模様です。詳細が分かり次第サイトへアップいたします。


バイエル製薬純正レビトラ(30錠入り)のボトル

ボトルの背面にA3サイズの取扱説明書を折りたたんで糊付けしてあります。取扱説明書は英語の原文で、表面、裏面に小さな字でびっしり印刷されています。(バラ売りの場合は、ピルケースに小分けしての発送となります)


リリー社純正シアリス(30錠入り)のボトル

ボトルの背面に2種類の取扱説明書を折りたたんで糊付けしてあります。取扱説明書は英語の原文で、表面、裏面に小さな字でびっしり印刷されています。(バラ売りの場合は、ピルケースに小分けしての発送となります)


日本国内で手渡しで販売しているバイアグラは100%偽物です。手渡し販売は、違法行為です。

※純正品と偽造品の見分け方についてもっと知りたい方は日本サポートセンターまで、お問い合わせください。

Q. 荷物に商品名が書いてあるのですか?

荷物のラベルに商品名そのものの表示はありません。「V001]等の記号や「保健品」「サプリメント」等の表示となります。
詳細については、こちらのページをどうぞ。
配達員が商品名をうかがい知ることはできません。
なお、通関時には、商品名を申請しますので、商品名を変えて(例えばパソコン部品等へ)輸入することは出来ません。

Q. 届いた商品に不具合があった場合は?

お届けしました商品に、ボトルの破損、液モレ等の不具合がありましたら、お申し出下さい。
お申し出があり次第、商品を再発送いたします。
包装箱、梱包箱の損傷につきましては、こちらをご覧下さい。(輸送中の箱の損傷について

なお、再発送は、トラブルがない場合よりも、お届けできるまで、通常の2倍以上の日数を要します。弊社はお届けできるまでの保証は行っておりますが、通常以上の日数を要した場合の補償や、損害賠償に対しては、弊社の保証の範囲外とし、免責とさせていただきます。

再発送の商品が届いた後に、不具合の商品を着払いにて、日本サポートセンター宛てに発送をお願いします。
(★商品によりましては、返送をお願いしない場合もございます)

Q. 万が一、商品が届かなかった場合は?

商品が届かないことは、ごく稀に発生します。
この原因としては、伝票の記入ミス、運送便業者の紛失、運送業者のミス等ございます。
弊社では、商品が届かない場合は、迅速に調査して、再発送などの対応をしています。

再発送では、配達までの期間がが再発送の分、余分にかかりますが、確実にお届けできるまで、責任を持って対応いたします。また、再発送しても、商品が届かない時には、商品代全額のご返金を行います。お客様が納得していただけるまで、責任を持って対応させていただきますので、ご安心してご利用いただけるものと自負しています。

なお、再発送は、トラブルがない場合よりも、お届けできるまで、通常の2倍以上の日数を要します。
弊社はお届けできるまでの保証は行っておりますが、通常以上の日数を要した場合の補償や、損害賠償に対しては、弊社の保証の範囲外とし、免責とさせていただきます。

また、お客様のご都合による返送(受取拒否、転居届未提出、住所間違い等)によりお届けができなかった場合、送料と手数料をお支払いいただくことにより、再発送が可能な発送元もございますが、返送されると海外通関にて破棄される商品については、再発送が不可となり免責とさせていただきますのでご注意ください。再発送の取り扱いは、発送元、商品により違いますので詳細はお問い合わせください。

製品の品質・表示に関して

Q. 個人の情報が漏れることは?

ご注文の通信は、暗号化されたSSL通信を使用しており外部からのぞき見ることはできません。
通信時に、お客様の個人情報が外部に漏れることはございません。

また、ご注文・お問い合わせなどをいただいたお客様の個人情報は、弊社にて厳重に保管・管理しております。
クレジットカードの番号は弊社ではお預かりしておりません。

お名前、ご住所、お電話番号を含むお客様のあらゆる情報を、お客様へ商品をお届けする業務以外に使用することは、ございません。
お客様にご迷惑のかかることは、一切ありませんので、どうかご安心ください。
詳しくは、こちらの「セキュリティ」・「プライバシーポリシー」をご覧ください。

Q. 後で、うるさくメールが届く恐れは?

一度注文したら、後日、PRやメールマガジンがうるさいほど届くことが、よくありますが、弊社からは、下の4つのメールだけです この最低限のメールだけしか発信いたしません。また、これらのメールも不要の場合は、ご指示ください。 ご指示通りのご連絡といたします。

  • ご注文のお礼とご確認
  • ご入金のお礼と輸入手続完了のお知らせ
  • トラッキングナンバー(貨物番号)のお知らせ
  • お客様からの問い合わせに対するご返事